Proj
J-GLOBAL ID:201204025434453272  Research Project code:7841 Update date:Oct. 07, 2013

精子の簡易的評価システムの開発と応用

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
我が国の夫婦の10%は不妊であり、その半数は乏精子症等の男性要因に因る。本課題の目的は、精液中の精子の濃度と品質を物性および化学手法を利用して簡便に評価する技術の開発と応用展開にある。本課題は、新たに見出した手法を用いて簡易的精子濃度判定キットを開発するとともに、精子の受精能を評価するために既法を応用した簡易的な可視判定キットを開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page