Proj
J-GLOBAL ID:201204025657727897  Research Project code:4875 Update date:Oct. 07, 2013

インクジェットによる規則配列ナノ構造体反応場の形成と超高速診断計測システムの開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ナノ微粒子を含有した溶液をインクジェットで微小液滴として基板上に吐出し液滴内で自己集積化し規則配列構造体を得る。さらにこの微粒子を相互に連結し「高度規則化ナノ微粒子構造体」とすると、極めて大きな比界面積を持ち、機械的に極めて安定な反応場が形成される。この構造体に抗体を吸着後インクジェットを用いて極微少量の試薬・試料を送達し酵素免疫反応を行うことで超迅速・高精度な酵素免疫測定法を実現する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page