Proj
J-GLOBAL ID:201204025851343617  Research Project code:5488 Update date:Oct. 07, 2013

超音波と海洋深層水を応用した組織固定保存法の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
高い抗原性維持能を有する固定液の開発は免疫染色の精度管理上、もっとも重要な課題である。従来はホルマリンの代替品が探求されていたが、形態保持や設備普及に関するホルマリンの優位性は動かし難かった。今回の検討はホルマリン希釈液として海洋深層水を用い、更に超音波を併用することで低濃度のホルマリン保存条件の確立を目指すものである。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page