Proj
J-GLOBAL ID:201204026234012421  Research Project code:8023 Update date:Oct. 07, 2013

ピエゾフルオロクロミック色素の開発と発光表示デバイスへの応用

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
これまでに、一連のオキサゾール系蛍光性色素の結晶が、圧力(磨砕)⇔熱による可逆的な結晶構造変化に伴う黄発光⇔赤発光のピエゾフルオロクロミズム特性を示すことを見出した。本研究では、オキサゾール系蛍光性色素の分子間相互作用を制御することで、圧力⇔熱による可逆的な色調と蛍光発光色の変化を伴った視野特性と耐久性に優れた書き込み・消去型の発光表示デバイスの開発を目標とする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page