Proj
J-GLOBAL ID:201204027473933349  Research Project code:5773 Update date:Oct. 07, 2013

小児科溶血性連鎖球菌感染症の次世代型診断キットASLOの開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
小児科領域の主要な感染症の1つが溶連菌感染症で、ときに重篤な腎炎など後遺症が見られる。不幸にして診断に誤りがあると訴訟問題化する場合もあり、小児科医の減少が社会問題になっている。そのため、診断の精度を上げた次世代診断キットの開発が求められている。ASLOに用いられる高純度の溶血性毒素SLOを世界に先駆けて大腸菌から調製するシステムを開発した。この高純度SLOを用いた高精度ASLOを開発することを目標とする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page