Proj
J-GLOBAL ID:201204027575100163  Research Project code:7847 Update date:Oct. 07, 2013

超精密マイクロ砥粒加工技術による樹脂成形金型のエアベント形成への応用

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
樹脂成型金型には樹脂注入時の空気および樹脂から発生するガスを排出するための微細なエアベントが不可欠であるが、金型の形状によっては既存の機械加工技術でエアベントが加工不可能な場合があり、加工できた場合でもバリ取り作業が必要となる。本課題では、基板への機械的なマイクロパターニングに成功している吸引キャビテーション援用砥粒加工法により、金型にナノレベルの表面粗さでミクロンサイズのエアベントを形成する技術の確立を目指す。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page