Proj
J-GLOBAL ID:201204027719835376  Research Project code:6717 Update date:Oct. 07, 2013

ナノ粒子の乾燥自己集積特性を利用したネットワーク型透明導電膜の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
数十ミクロンの単分散ラテックス粒子の単層構造を基板上に形成させ、乾燥後、その上部から高濃度金ナノ粒子溶液を垂らし、再び乾燥させると、粒子・基板接点周り並びに粒子間に美しい細線の導電性ネットワークが出来ることを発見した。本研究は、この原理を利用し、種々なネットワーク細線を創製し、ITO膜に匹敵する性能を有する透明導電膜を開発しようとするものである。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page