Proj
J-GLOBAL ID:201204028478353843  Research Project code:8279 Update date:Oct. 07, 2013

鋼板表面への粉体付着防止のための表面処理技術の開発と応用

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本技術は機械的な表面処理のみによって鋼板への粉体の付着を大幅に抑制し、粉体による排出タンクなどの閉塞問題を解決できる技術である。特に従来使用されてきた異種材料の被覆や摩耗を伴う攪拌機を使用する場合と比較して、異物混入の可能性が極めて低いことが特徴である。本処理は一部の粉体に対して著しい効果が確認されている。本研究では、適用可能な粉体の範囲を拡大させるために、鋼板の表面処理状態と各種粉体に対する本技術の効果を明らかにし、各々の粉体の材料特性に適した表面処理の設計指針の提案を行うものである。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page