Proj
J-GLOBAL ID:201204028508877478  Research Project code:5378 Update date:Oct. 07, 2013

超臨界二酸化炭素を利用した高分子エマルションの微粒化技術の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本課題は、O/W型高分子エマルションの微粒化技術に関するものであって、超臨界二酸化炭素の高分子に対する高溶解性と高拡散性を利用し、水(連続相)中に分散している高分子微粒子(分散相)に超臨界二酸化炭素を溶解させた高分子エマルションを微細ノズルを通して大気中に急速放出し、この際に生じる剪断力と分散相内の二酸化炭素の膨張による破裂効果により分散相を微細化させる手法である。本課題では、試験レベルがほぼ終了した本技術の医薬・化粧品分野での実用展開を目指して、「技術の汎用性の強化」と「分散相粒径の自由設計の実現」を目標とする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page