Proj
J-GLOBAL ID:201204030025414196  Research Project code:4082 Update date:Oct. 07, 2013

C型レクチンによる炎症反応制御機構の解明

Study period:2010 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
C型レクチンは糖鎖を認識する分子群で、リガンドを認識後、細胞内にシグナルを伝達し炎症性メディエーターの産生を強力に誘導する分子や、逆に抑制性シグナルを伝える分子など多様な生物活性を示します。そのため、生体の恒常性維持における寄与はとても大きいことが予想されますが、未だに全容は明らかではありません。本研究では、C型レクチンを中心に炎症の惹起、および終息の機構を個体レベルで解明することを目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page