Proj
J-GLOBAL ID:201204030383737100  Research Project code:6847 Update date:Oct. 07, 2013

生分解性プラスチックの非滅菌酸発酵での材料生成とその合成技術の開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
有機性廃棄物の利活用は石油への依存率を低下させるだけでなく、カーボンニュートラルな性質のために地球温暖化防止に対しても有効である。また、生分解性プラスチックは、環境に優しく、市場認識が高まりつつあり、年々その普及率が上昇している。このような背景を踏まえ、本研究では生ごみやその他の有機性廃棄物から非滅菌酸発酵により生成したL-乳酸を原料として、生分解性プラスチックであるポリ乳酸合成技術の開発を行う。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page