Proj
J-GLOBAL ID:201204031322392408  Research Project code:8152 Update date:Oct. 07, 2013

高濃度アンモニアに耐性をもつ固定化細菌による亜硝酸化技術の開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
通常より100倍以上高濃度のアンモニアに耐性をもつ、固定化亜硝酸化細菌を培養した。高濃度のアンモニア処理を実施した処、ほぼ等量のアンモニウムイオンと亜硝酸イオンが生成し、それを平衡状態で持続した。この場合、水熱反応により容易に窒素と水に化学変化させることが可能である。本申請では、この固定化亜硝酸化細菌によるアンモニア処理の最適化、バイオリアクター作成とその連続式運転、細菌の遺伝子解析を実施する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page