Proj
J-GLOBAL ID:201204031974372450  Research Project code:10469 Update date:Oct. 07, 2013

安定動作n型半導体を指向した新規共役オリゴマーの開発と応用

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
新規な分子設計に基づき、オリゴマー鎖長の調節によって電子物性の制御が可能なヘテロ芳香環を基本ユニットとして、有効にLUMOレベルを低下させ得る化学修飾と共役平面性保持の両立による共役オリゴマー化合物を創製し、n型半導体として有機薄膜エレクトロニクス素子への応用を行う。十分に安定なアニオン種の生成と薄膜状態での緊密なπスタッキングの発現に重きを置いた物質開発と塗布による成膜が可能な材料開発により、安定動作n型半導体を目指す。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page