Proj
J-GLOBAL ID:201204033453443361  Research Project code:4052 Update date:Oct. 07, 2013

自己組織化集合能による高触媒活性サイトのプログラマブル合成

Study period:2011 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
高効率な酸素還元活性サイトを持つ非貴金属燃料電池カソード触媒の合成技術を確立します。原料分子の持つ自己組織化集合能を利用し、酸素還元活性サイトの原子位置、電子状態、分布を自在にデザインし、制御導入が可能な合成手法を開発します。酸素還元活性サイトをナノレベルで厳密に最適化することで高効率な酸素還元界面を持つ新規なカソード触媒を創製することを目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page