Proj
J-GLOBAL ID:201204033553372186  Research Project code:9361 Update date:Oct. 07, 2013

大腸菌由来LPSアレイを用いた感染症診断技術の開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
腸管出血性大腸菌のO 血清型を診断するための簡便な診断技術をドットブロットを応用して開発を試みる。方法としてはドットブロットに用いるメンブレンに大腸菌のO 血清型を決定するLPSをスポットして、患者血清との反応によって診断する方法である。この方法を開発したのちには、国内外に広めてゆき、どこでも簡便に腸管出血性大腸菌感染症の診断にできるようキット化したいと考えている。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page