Proj
J-GLOBAL ID:201204035453360906  Research Project code:6744 Update date:Oct. 07, 2013

分光計測用白色パルスレーザ光の安定化技術の確立

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
白色パルスレーザ光は、様々な分光計測手法へ応用が可能である。微細構造ファイバ中では、低エネルギーのレーザを用いて高効率に白色パルスレーザ光を発生することが可能である。このような白色パルスレーザ光を用いた分光計測の実用化には困難な点がある。効率の高いファイバ中で入射パルスレーザの雑音が増幅されるからである。入射するパルスレーザを安定化することで、雑音の少ない白色パルスレーザ光を発生することを提案する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page