Proj
J-GLOBAL ID:201204037099608493  Research Project code:3886 Update date:Oct. 07, 2013

連鎖解析とiPS/ES技術を用いた遺伝性疾患遺伝子同定法の開発

Study period:2010 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
遺伝性疾患の原因遺伝子が存在する候補領域を決定する連鎖解析は、家系の大きさや同一疾患家系の集積に依存しており、単一家系での連鎖解析で候補遺伝子を絞り込むことは非常に困難です。本研究では、患者由来の細胞からiPS/ES技術を駆使して、in vitroで病変部位細胞を再現し、患者特異的な転写産物と連鎖解析による候補遺伝子の2群に重複する遺伝子から一家系のみで疾患の原因遺伝子を効率よく同定することを目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page