Proj
J-GLOBAL ID:201204037539427828  Research Project code:4319 Update date:Oct. 07, 2013

メカニカルプレーティング

Study period:1999 - 2002
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
通常の湿式めっきでは実施困難なアルミニウム被膜をメカニカルプレーティング法で形成しました。この方法では約30μmまでの被膜処理が可能であり、また、比較的簡単な装置で実施できます。スチールの耐食被膜としてアルミニウムは不動態膜を形成するため、従来の亜鉛めっきより優れた耐食性が期待できます。
Research program: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page