Proj
J-GLOBAL ID:201204038593713565  Research Project code:10366 Update date:Oct. 07, 2013

微細パターニングギャップを有する超広帯域エレクトレット音響素子の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本研究では、ナノ・マイクロレベルの微細プリンティングにより表面に微細パターニングを施した絶縁高分子フィルムを積層し、フィルム層間に制御されたナノ・マイクロギャップを形成する。そして、強誘電体または高分子フィルムを加熱やコロナ放電により高電界を放出するエレクトレットとし、これらを組み合わせ、周波数・音圧の帯域を飛躍的に広げた音響素子の開発を目指す。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page