Proj
J-GLOBAL ID:201204039658920004  Research Project code:8990 Update date:Oct. 07, 2013

極微小ゲート集積化基板を用いた分子分別システムの構築

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
幅数十~数百ナノメートル程度の極微小ゲートにおける化学ポテンシャル変調現象に基づいた高汎用性分子分別システムの構築を行なう。分離媒体として生体細胞膜を用いることで、膜タンパク、抗菌性ペプチド、環境ホルモンダイオキシン類などの生体関連物質の高選択抽出・分離技術の確立を目指す。さらに、微小ゲートにおける光誘起増強電場を利用した単一分子検出技術との融合により、分子分別検出システムへの拡張を試みる。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page