Proj
J-GLOBAL ID:201204039927217960  Research Project code:5811 Update date:Oct. 07, 2013

メタノール排水に適用可能な新規メタン発酵処理法の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
メタノールは、パルプ製造排水に代表される各種の工業排水に含まれている。省・創エネルギー型である既存のメタン発酵処理法によって、メタノール排水を処理した場合、性能発揮の鍵である自己凝集型微生物集塊体(グラニュール)の形成・維持が困難である。そこで、このような問題点を回避できる新たな微生物の集塊法および利用法が必要と考え、メタン発酵型散水ろ床を開発した。本研究では、開発したろ床の連続処理特性と生物学的指標を実験的に明らかにする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page