Proj
J-GLOBAL ID:201204040013595620  Research Project code:5863 Update date:Oct. 07, 2013

原子効率の高い触媒的ベンゾオキサゾール合成法の開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本研究では医薬品、機能性材料に見出される重要な基本骨格であるベンゾオキサゾールの効率的合成法の開発を目的とし、原子効率の高い芳香族C-H活性化を機軸とした新規な触媒的合成方法論の開発を推進する。本合成法では銅触媒存在下、オルト位に置換基を有さないベンズアニリドからベンゾオキサゾールを単一工程で得ることができる。本反応の工業的実用化に向けて、触媒活性の向上と基質一般性の拡張を課題に研究を展開する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page