Proj
J-GLOBAL ID:201204040074801583  Research Project code:9984 Update date:Oct. 07, 2013

腎淡明細胞癌の発生・悪性化に関与するmicroRNAの同定

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
腎淡明細胞癌(CCC:Clear cell type renal carcinoma)は、腎細胞癌の約80%を占める予後不良の亜型である。最近は外科的切除に代わる治療法としてSorafenib、Sunitinibなどの分子標的治療薬が試されているが、その効果は30%程度と低く、新規治療法の開発が望まれている。本課題では腎細胞癌で異常発現するmicroRNAの機能解析を行うことで、分子標的の候補となる「癌の発生・進行、悪性化に関与するmicroRNA」を探索し、同定を目指す。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page