Proj
J-GLOBAL ID:201204040750509777  Research Project code:4505 Update date:Oct. 07, 2013

動的マイクロスペックルパターン干渉とマイクロ磁気探傷法による材料評価システムの開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
材料の劣化や破壊のメカニズムは複雑で、その診断には今なお経験による所が大きい。近年、この課題を解決するために,数値および実験的なマルチスケール解析の構築が求められている。そのために、我々が開発した材料の変形状態が光の波長の精度で動的に観察できる動的スペックル干渉法を顕微鏡下での動的マイクロスペックル干渉法へと発展させると共に、磁気探傷法による材料評価との新たなハイブリッド法を構築する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page