Proj
J-GLOBAL ID:201204041288760813  Research Project code:5802 Update date:Oct. 07, 2013

細孔径分布推測による紙の品質管理技術に関する研究

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
フィルター・包装材等の細孔径(ミクロン単位の孔)の分布状況は、最終製品の性能に大きく影響を及ぼす。しかし、細孔径分布測定は装置が高額で作業が煩雑であるため中小企業では導入が難しく、通常行われていない。そこで、本研究では、化学繊維からなる紙の細孔径分布が特定の孔径に集中する特徴を活かし、非接触センサから得た表面性状と細孔径分布の相関を蓄積したデータベースを基に細孔径分布を推測する手法を開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page