Proj
J-GLOBAL ID:201204042211058314  Research Project code:9712 Update date:Oct. 07, 2013

緩み難く破損抵抗が高い高強度ボルト締結体の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ねじ締結体は、使用頻度、重要度が高い機械要素であるが、課題は破損しやすいことと緩みやすいことである。破損はねじ底の高い応力集中であり,緩みは、摩擦力で防止しているため、振動により戻り回転力が発生するためである。このため、破損やゆるみの原因を定量解析し、応力の集中を軽減するとともに,ボルト・ナットのピッチ差を利用して、緩み防止機能を強化した高強度で優れたゆるみ止め効果がある新しいボルト締結体を開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page