Proj
J-GLOBAL ID:201204043037001185  Research Project code:4232 Update date:Oct. 07, 2013

電気浸透流ポンプ内蔵バイオチップ

Study period:2000 - 2004
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ガラスチップ内に微細なチャンネルやタンクを形成し、チャンネル内に電気浸透流による微量液送、強制混合、分離バルブ、加熱冷却反応、検出センサなどの機能を電気回路とともに内蔵したバイオチップを開発しました。パソコンによるモニタリングや自動コントロールで、タンパク質の分離などが行えます。
Research program: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page