Proj
J-GLOBAL ID:201204043480381748  Research Project code:10690 Update date:Oct. 07, 2013

低質熱の回生技術を用いる低炭素化に関する研究開発

Study period:2011 - 2013
Organization (2):
Investigating Researcher (2):
Research overview:
本研究交流は、工業生産プロセスで排出される低温廃熱を回収・回生する技術を開発することを目的とする。具体的には、日本側は低温駆動吸着式ヒートポンプの開発を担当し、中国側は自己活性モード振動流ヒートパイプ熱交換器の開発などを担当する。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、ヒートパイプ技術とヒートポンプ技術を組み合わせたシステムが開発され、廃熱回収による省エネルギー化や二酸化炭素排出量の低減に貢献することが期待される。
Research program: 戦略的国際科学技術協力推進事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page