Proj
J-GLOBAL ID:201204043973923108  Research Project code:7037 Update date:Oct. 07, 2013

免疫学研究のための擬似ウイルス型量子ドットの開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本研究課題では、病原体によって引き起こされる免疫応答を理解するために、光学顕微鏡下で安定して追跡可能な擬似ウイルス型蛍光プローブの開発を目的とする。コア部分には光安定性に優れた半導体量子ドットを使用し、それをウイルス由来の核酸または殻で被覆することによって、ウイルスを模した免疫学研究用の蛍光プローブを開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page