Proj
J-GLOBAL ID:201204045032387088  Research Project code:6506 Update date:Oct. 07, 2013

性制御メカニズム解明による高価値魚生産技術の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ホンモロコの性比は通常雌雄1対1であるが、性分化期の水温により一方に偏る傾向にあるため、飼育水温を調節して高価値な雌魚のみの養殖用種苗生産が期待される。しかし、水温の性比への影響は個体差が大きく、安定した技術の確立には至っていない。そこで、この技術の安定化を図るため、ホルモン処理により雌雄単性群を作出し、性分化時期に特異的に発現する遺伝子を解析し、ホンモロコの性制御メカニズムの解明に取り組む。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page