Proj
J-GLOBAL ID:201204045326005108  Research Project code:9505 Update date:Oct. 07, 2013

ハーフメタル・ナノ粒子との樹脂コンポジット磁気抵抗素子の開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
スピン偏極率が-100%のFe3O4 粒子とスピン偏極率100%のCrO2 粒子による樹脂コンポジット磁気抵抗素子における成分比による磁気抵抗の特性変化制御の技術の開発をすることを目的とする。具体的には、Fe3O4 ナノ粒子とCrO2 マイクロあるいはナノ粒子の成分比を変えて、樹脂を充填剤とするコンポジット原料を作製し、調整原料の圧力-抵抗変化、SEM 観察、磁化測定、コンポジットの磁気抵抗測定、抵抗の温度変化測定を行い、作製条件を検討する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page