Proj
J-GLOBAL ID:201204046350157861  Research Project code:4362 Update date:Oct. 07, 2013

超高級赤色酸化鉄顔料

Study period:1998 - 2001
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
現存する吹屋ベンガラを材料科学的にキャラクタリゼーションすることで、現在市販の赤色顔料α- Fe2O3にSiO2などの添加材料を加え低温で加熱することによって吹屋ベンガラよりもはるかに彩度が高くなることを初めて見出しました。現在、微量な不純物(AlやSi)が吹屋ベンガラの色調を高めていることに注目し、さらに研究を行っています。
Research program: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page