Proj
J-GLOBAL ID:201204046426756816  Research Project code:5078 Update date:Oct. 07, 2013

新しいベータアドレナリン受容体シグナルEpacの特異的刺激薬の開発と心不全治療への応用

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ベータアドレナリン受容体シグナルのうち近年報告された Epac (exchange protein directly activated by cyclic AMP) は心不全発症に抑制的に作用する主要な構成因子であると考えられる。本研究では Epac の特異的刺激薬を開発し新しい作用機序の心不全治療薬の開発を目標とする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page