Proj
J-GLOBAL ID:201204048035147087  Research Project code:4195 Update date:Oct. 07, 2013

食事摂取量を自動計測し最適給食が可能な 高機能療養システムの開発

Study period:2001 - 2005
Organization (2):
Investigating Researcher (2):
Research overview:
患者の食事トレーを、食前と食後にデジタルカメラで自動撮影して比較し、栄養摂取量を読み取ります。直ちに患者の摂取カロリーや栄養バランスが計算されて日時とともに記録・保存されます。食事内容の好き嫌いや、それまでの摂取データから栄養士が患者の次の食事に生かせるシステムを開発しました。現在、医療福祉関係数社に技術移転中です。
Research program: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page