Proj
J-GLOBAL ID:201204048185518016  Research Project code:8694 Update date:Oct. 07, 2013

長いもを原料とした有用乳酸菌保護剤の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
北海道・十勝の代表的な作物である長いもに含まれる特有の粘性物質には体内の粘膜組織を保護する作用があり、外因性のダメージ緩和能が期待されている。一方、特定保健用食品の約4%が乳酸菌の腸内改善効果に基づくが、有用乳酸菌の多くが摂取後に消化器官内で死滅しやすく、現状では限られた菌種しか活用できていない。本課題では、幅広い有用乳酸菌をコーティングして腸まで到達可能にする、長いもを原料とした乳酸菌保護剤の開発を目的とする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page