Proj
J-GLOBAL ID:201204048955253180  Research Project code:4081 Update date:Oct. 07, 2013

イオンバランス破綻による自己免疫疾患の重症化機構の解明

Study period:2010 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
カルシウムやマグネシウムなどのイオンは、生体の機能や正常な発生に非常に大切です。これらのイオン濃度は厳密に制御され、その破綻は様々な重症疾患を引き起こします。特にカルシウムはシグナル伝達にも関与する非常に重要なイオンです。本研究は、様々な自己免疫疾患モデルを用いて、自己免疫疾患の発症や重症化メカニズムをカルシウム調節機構の視点から解明し、新規治療法の開発に繋がる基盤技術の確立を目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page