Proj
J-GLOBAL ID:201204049055666249  Research Project code:3873 Update date:Oct. 07, 2013

分子メモリーと複合ナノコンポジット

Study period:2001 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
近年、分子性物質における物性探索は目覚しく、金属伝導、超伝導、強磁性、非線形光学効果、あるいはこれらを複合したような性質が次々と見出されている。分子性磁性物質の研究においては、これまで強磁性的な性質の獲得が大きなテーマであったが、この問題がある程度解決しつつある状況において、分子磁性体特有の性質を強調した展開が求められている。本研究では、有機·無機複合ナノコンポジットや分子スピンシステム上に、磁気的な性質が大きく異なる二つの状態つくり出し、その間の転移を自由に制御することを目指した研究を行った。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Reports  (2):
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page