Proj
J-GLOBAL ID:201204049364214484  Research Project code:9252 Update date:Oct. 07, 2013

ホランダイト型MnO2を用いた高容量かつ低コスト新規正極材料の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
近年、環境負荷低減のためクリーンエネルギーの利用への社会的要請の急速な強まりに伴い、車載用や電力貯蔵用電源としてリチウム二次電池大型化が急務となっている。本応募課題では、現行の正極材料であるコバルト酸リチウムと比較して、高い初期放電容量を示し、低コストであるホランダイト型マンガン酸化物に注目し、リチウム二次電池の大型化へ向けて高容量かつ低コスト正極材料の開発を行う。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page