Proj
J-GLOBAL ID:201204049554080980  Research Project code:9722 Update date:Oct. 07, 2013

超音波振動高速回転主軸の実用化基礎開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
自動車・化学・情報・バイオ関連の延性・脆性材料部品を高能率高精度微細加工する際の有効な手段である超音波振動主軸の実用化を目的として、主軸回転速度の高速化(30,000min-1)を目指した給電装置の改良、および工具の振れ抑制と寿命向上を図るための振動ホーンと工具チャックの1体化を実施する。基礎試験により22年3月までに実用化技術を確立し、超音波振動高速回転主軸の実用化を23年度に完了させる。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page