Proj
J-GLOBAL ID:201204049731202234  Research Project code:6555 Update date:Oct. 07, 2013

水中プラズマと光触媒を用いた新たな廃水処理技術の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本研究は、廃水中の超難分解性有害化学物質の新たな分解処理法の開発を目的としている。具体的には、水中でのプラズマ反応によるOHラジカルやオゾンの発生、プラズマから発生する紫外線による光触媒活性の向上など、多くの効果が相乗的に作用することが期待される、水中プラズマ反応と光触媒の作用効果を融合化した新方法で超難分解性有害化学物質の分解反応の素過程を明らかにするとともに、実用化に向けた課題を明らかにする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page