Proj
J-GLOBAL ID:201204050078912032  Research Project code:6043 Update date:Oct. 07, 2013

金属触媒を含まないナノカーボン材料の合成と応用

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
カーボンナノチューブやカーボンナノファイバー等のナノカーボン材料は今後様々な応用が期待されている。しかし、合成時に金属触媒を用いることから、得られるナノカーボン材料には多量の金属を含み、残留する金属により特性が劣化する。本研究では触媒金属に代わりカーボンのナノ粒子を用いることで、金属を全く含まない高純度のカーボンナノチューブとカーボンナノファイバーを合成し、太陽電池への応用を行う。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page