Proj
J-GLOBAL ID:201204050080893932  Research Project code:10055 Update date:Oct. 07, 2013

水系病原性微生物の泡沫への濃縮効果を利用した高感度検出技術

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ノロウイルスを含む水試料に界面活性物質を添加し、分散気泡を送気して安定泡沫を発生させる。その分離回収した泡沫について病原性微生物の存否(遺伝子解析法)を調べることによって、簡便かつ高感度良くノロウイルスを検出する技術を開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page