Proj
J-GLOBAL ID:201204050162456271  Research Project code:3978 Update date:Oct. 07, 2013

気分障害患者脳試料におけるシトシン修飾状態の解析

Study period:2011 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
重篤な精神疾患である双極性障害や大うつ病の発症の分子メカニズムはほとんど明らかにされていません。近年の研究により、様々な環境要因が脳内のエピジェネティックな状態に影響を与えている可能性が示唆されています。本研究では、主にヒト死後脳試料を用い、気分障害とエピジェネティクスとの関わりの解明を目指します。また、得られた知見を基に診断・鑑別に資するバイオーマーカーの探索を行います。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page