Proj
J-GLOBAL ID:201204050763379924  Research Project code:3868 Update date:Oct. 07, 2013

機能性ペプチドを用いたナノシステムの創製

Study period:2010 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
近年のナノテクノロジーにおいて、バイオ・ナノ界面の制御は最も重要な研究課題のひとつです。本研究では、固体表面で特異的に自己組織化する機能性固体吸着ペプチドを用い、ナノ材料とバイオ材料の複合システムを構築します。ペプチドの精緻な設計に加え、トップダウン手法によって作製されるナノ材料テンプレート上で、ペプチドおよびバイオ材料の自己組織化を制御し、自律的に機能する新規ナノシステムの創製を目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page