Proj
J-GLOBAL ID:201204050988380980  Research Project code:3890 Update date:Oct. 07, 2013

疾患iPS細胞を用いた大脳皮質構造形成メカニズムの解明

Study period:2010 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本研究では、微細なゲノムコピー数異常が脳の形成に与える影響について、疾患特異的iPS細胞を用いて検証することを目指します。具体的には、これまでの研究でゲノムコピー数異常を明らかにした脳形成障害をみとめた症例から疾患特異的iPS細胞を樹立し、神経系細胞に分化誘導させ、大脳皮質構造の形成メカニズムの解明と治療に向けた研究を行います。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page