Proj
J-GLOBAL ID:201204053202079467  Research Project code:9750 Update date:Oct. 07, 2013

バイオディーゼル燃料生産用リパーゼ固定化シリカモノリスバイオリアクターの開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
バイオディーゼル燃料は、酵素リパーゼを触媒とした原料油とアルコール間のエステル交換反応によって生産される。本研究では、基質溶液が貫通可能なシリカモノリス多孔体を骨格とし、アルキル基含有シリカをリパーゼの固定化ならびに活性化担体とした、高効率連続バイオリアクターシステムを構築する。その結果として、反応速度の面でもアルカリ触媒法に遜色のない、バイオディーゼル燃料のエコフレンドリーな低コスト高速生産法の確立をねらう。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page