Proj
J-GLOBAL ID:201204053347204111  Research Project code:7669 Update date:Oct. 07, 2013

画像解析手法を用いたマーセル化綿の迅速・簡便な品質管理技術の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
マーセル化処理は綿繊維の結晶構造、形状、諸性質を大きく変えるため、綿繊維の染色性、加工性向上のプロセスとして用いられており、マーセル化の度合いを評価することは品質管理上重要である。繊維側面の顕微鏡像から、客観的に繊維幅を測定する画像処理技術と、繊維幅の統計解析から形状の特徴を数値化する技術を応用し、マーセル化による綿繊維の形状変化の特徴を数値化し、生産現場でも利用可能な、迅速、簡便なマーセル化綿の品質管理技術の開発を行う。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page