Proj
J-GLOBAL ID:201204054556684941  Research Project code:7136 Update date:Oct. 07, 2013

シークレット機能を有する光可逆フォトクロミック材料の開発と応用

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
光により書き込みと消去が可能であり、書き込んだ情報を加熱すると保存でき、しかも通常の条件では書き込んだ情報が目に見えず、紫外光をあてることにより書き込んだ情報が現れる新しい機能を持ったシークレット機能を有するフォトクロミック材料の開発と応用について研究を行う。このような機能材料は情報の保存と隠れた表示のできるシークレット表示材料への応用が可能である。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page