Proj
J-GLOBAL ID:201204055748399392  Research Project code:10879 Update date:Oct. 07, 2013

巨大環状化合物を用いるナノエレクトロニクス

Study period:2009 - 2012
Organization (3):
Investigating Researcher (3):
Research overview:
本研究交流は、巨大環状分子を合成し、単一分子または超分子集積体の構造と物性の関係を調べることを目的とする。具体的には、日本側の巨大環状分子合成技術と、ドイツ側の超分子構造分析技術および電子デバイス作製技術を組み合わせ、巨大環状分子の電子物性を解明する。両国の研究チームが本研究交流を通じて相互補完的に取り組むことで、巨大環状分子を用いた単一分子整流器や電界効果トランジスターのプロトタイプを実現することが期待される。
Research program: 戦略的国際科学技術協力推進事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page