Proj
J-GLOBAL ID:201204055760908634  Research Project code:8670 Update date:Oct. 07, 2013

アンモニア及びリン酸吸着材の再生液の共役的利用とリンの回収技術

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本研究は、下廃水中に含まれるアンモニアとリン酸をゼオライトとハイドロタルサイトを用いて吸着し、これらの吸着材から共通の再生液を用いてアンモニアとリン酸を回収する技術の確立を目的としたものである。吸着材の再生に共通の再生液を使用することにより、リン酸とアンモニアの同時回収が行えるので、従来の技術よりは容易かつ低コストで吸着材の再生と枯渇資源であるリンの回収・再利用が可能となる。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page